めんこい おうち

5匹の動物達と暮らしています。

Daisuki:D.i.y. Interior. Sweets. Photo. Animal. Nature. Hokkaido.

自然体で自分らしく生きる 【 スピリチュアル 】

何の前触れもなく突然夢に

 

8ヶ月ほど前の事なのですが、樹木希林さんが突然夢に出て来て目が覚めた事がありました。

「え・・?なんなんだろう・・・」と思いながら、「???んー〜ー」いつもの様に寝起きにうがいをし・・・「う〜ーん・・」

コップ1杯の水を飲み、コーヒーを淹れ・・・

熱々のコーヒーをふーふーしながら飲み、朝刊に目を通し始めました・・・

 

すると、なんと、『樹木希林さんの本』の広告が大きく載っていたのですw(*゜o゜*)w

・・・・ビックリでした。

 

「これは、この本を読まなきゃダメね。」と思い

直ぐに購入し読み始めました。

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20190926134240j:plain

 

樹木希林さんの、あるがままの生き方・・・カッコイイ。強くて温かい。

などと思いながら読み始めていたのですが、

途中からは、一言一言噛み締め自分の中で消化しながら時間を掛けて、じっくり読んでいました。

 

そして、今の私は本来の自分じゃ無い・・・・。昔の自分に戻りたい・・・。と何ともやるせない気持ちになっていました。

 

私は、何の目的でこの世に生まれて来たのだろう・・。

私は、何故、今の旦那さんと結婚したのだろう・・。

私の前世は何だったのだろう・・・。

と、こんな事まで考え始め、

何故?何故?が、日に日にどんどん増えて行きました。

 

それからは、「いったい自分の中で何が起きちゃったのぉ〜??」と驚くくらいに

次から次へと目に飛び込んで来た本を買っては読み、買っては読み・・と

数ヶ月間、本ばかりを読みふける日々が続きました。

 

 

隠しながら生きる生きにくさ

 

私が子供の頃、雪の積もった屋根に登り遊んでいた所、足を踏み外し、ストンッ!!と1階の玄関前まで落ちてしまった経験があります。

地面は、雪がカチンコチンに固まった状態です。

そこに勢いよく頭から落っこちたのです。

頭〜背中を強打し息も出来ず、声も出せず、意識が遠のいて行きました。

仰向けに倒れていた私は、雪が舞い落ちて来る薄暗くなった空をボーッと見つめながら「あー、空に吸い込まれていく・・・」「このまま死んじゃうのかな・・イヤだな・・・」と思っていたのを覚えています。

その時は、3歳上の兄が倒れている私を見つけ、慌てて祖父を呼んで来てくれたので助かりましたが、

その後の記憶が、あまり無いんです。

普通の生活に戻ったのは、それから数日後くらいだったと思います。

 

他にも、似た様な事件を何度となく起こしていた私は、今から思えば、あほの一言で・・本当に救いようの無いアホで・・・

とにかく危険な遊びが大好きな子でした・・・反省・・・

 

そのせいなのか、遺伝体質なのか、全くわかりませんが

私は、子供の頃から人には見えないものが見えたり、聞こえたり、感じ取ったりする人間でした。

 

でも、それを表に出してしまうと、とても生きにくいのが子供ながらに わかっていたので

その部分だけ隠し生きて来たように思います。

思うと書いたのは、自分では そんなつもりは無いのだけれど、隠して生きていけば安心だったから・・自然とそんな生き方になってしまったと思うからです。

 

それでも、隠しきれない時と場合は多々ありました。

幸いにして、私の友達は皆、快くそれを受け入れてくれる友達ばかりでしたので

今でも感謝しています。

 

親子で一緒

 

私の母も、私と同じ様に勘が良く、何かを感じ取る人です。

北海道と大阪と、離れて暮らしている時にも、母が困っている時には母の声が聞こえました。電話をすると、やはり急に体調が悪くなり、私の名前を呼んでいたとの事。

 

またある日は、目覚めに見た夢に母の足の指の映像が・・・

直ぐに電話をしてみると、昨日母が、散歩の途中で足が痛く歩けなくなり、病院へ行って来たとの事。

こんな風に、母とのやり取りは、電話やメール以外でもテレパシー?とでも言うのでしょうか・・繋がる手段があるのです。

 

水と関係あるのかな?

 

もう20年以上前の出来事なのですが、私の親友Aちゃんは、彼氏K君との結婚が決まり、式場や招待客を考えたり、招待状を作ったり、幸せ真っ只中だった時、

急にK君が交通事故で亡くなってしまったのです。

両家で晩御飯を食べた帰り道でした。

私は、今でも時々思い出しては、涙ぐんでしまいます。

 

その事故当日の事なのですが、事故の事を全く知りもしない私がお風呂に入っている時に、その彼氏K君と会話をしていたのです。

お風呂から上がり、部屋で髪を乾かし、テレビを見ながら笑っていた時、親友Aちゃんから電話が来ました。

「さっきね、K君が交通事故で死んじゃった」と・・・。

頭に中が真っ白になりながら「あ・・さっきお風呂で話していたのに・・・」と心の中で呟いていました。

 

私と親友AちゃんとAちゃんの彼氏K君と3人、とてもとても仲が良かったので、Aちゃんの事を頼みにやって来たのだと思いました。

その事をAちゃんに伝えると、「なんて言ってた?」と凄く聞きたそうでしたので

「それが・・世間話だったんだよね・・・・。きっとAちゃんの事が心配で、私に頼みたかったんじゃ無いかな・・」と告げると、Aちゃんは泣いていました。

 

その日の夜から、今まで聞いた事もない爆音のラップ現象が始まり、これが長い事、毎日毎日続いていました。

 

私は、昔から いつも不思議に思っていた事があります。

それは、水を触っていると色んな事をキャッチしやすいという事。

手を洗っている時、お風呂に入っている時、キッチンで洗い物をしている時などです。

いつも、何かをキャッチしてしまいます。

 

キャッチの仕方は、色々なのですが、声だったり、インスピレーションを受け取ったり、映像として見えたりです。

未だにこれは不思議でたまりません。

 

次から次へと、目に飛び込んで来た本とは・・

 

話は元に戻りますが、樹木希林さんの本をキッカケに、次から次へと私の目に飛び込んで来る本が驚くほど沢山で、毎日ワクワクの連続でした。

 

 この様な本や・・

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20190926134837j:plain

 

そして・・この様な本や・・

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20190926170755j:plain

 

一体、何十冊の本を読んだ事でしょう・・・

(後から金額の凄さに驚きでしたが・・・その時は「買わなきゃ!!」の気持ちしか無かったので、不思議と金額は気になりませんでした。汗汗)

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20190926134403j:plain

 

もっと買ったのですが、載せきれないのでこれだけにしておきますね。

 

中でも『並木良和さん』の本は、「はっ!」とする事の連続でした。

「そっかぁ〜」とニッコリ笑顔になりながら読んだり、

やっと出会えた気持ち、救われた気持ちいっぱいで読ませて頂きました。

 

現在、3冊発行されていますが、一気に3冊購入し一気に読んでしまったんです。

今は、ベットの横に3冊置き時々読む様にしています。

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20190926134326j:plain

 

ユーチューブでも配信されていらっしゃるとの事で、本を読んでからYouTubeも拝見させて頂きました。

お声や話し方をお聞きしていると、とても心地良くストンと胸に落ちて来ます。

 

霊能者とか占い師とか、スピリチュアル関係の人達をテレビで拝見する機会も大いのですが、どこか胡散臭いと言うか、邪まな部分が見えてしまいドン引きしてしまう事も大かったです。

でも、並木良和さんは、本物だと思いました。

 

並木先生の存在を知れた事に感謝、理解しやすく書いて下さった事に感謝・・・感謝しかありません。

 

 

これからの生き方

 

私は今まで、表に出さないように、言わないように、自然と心に決めて生きて来たわけですが

もう、この生き方を止めよう。自分は自分で良いのだ。もしか他人に何かを言われたとしても関係ない。自然体で自分らしく生きようと思います。

 

過去ログにも、たまにスピリチュアル的な内容を書いている記事もあります。

これからは、こういった内容の記事が増えて行くと思います。

もちろん、動物に関する記事や北海道に関する記事など同じ様に更新して行きますが、その時に思った事、感じ取った事を隠さず書いて行くつもりです。(難しいですけどね・・)

 

今までの私なら、今日の記事の内容は絶対に書いていないと思います。

でも、書けちゃうんです。

それだけ、変化しているんですね。

嬉しく思います(*^-^)

 

これからも『めんこいおうち』を宜しくお願い致します。

 

みかんヽ(=´▽`=)ノ