めんこい おうち

不思議いっぱい「めんこい おうち」へ ようこそ。動物達と北海道で自由に生きる mika mika がご案内致します

人が亡くなる前 虫の知らせ ジンクス 【 不思議体験 】

今回はタイトルが少し衝撃的かも知れませんが・・

それ程怖い内容ではありませんよ〜。

 

誰かが亡くなる前に来るお知らせ

 

一番新しい話ですと、数週間前(先月12月)の事になります。

小学校から高校まで仲の良かった友達が、頻繁に頭に思い浮かび

同時に彼女のご両親が思い浮かんでいました。

小学校の頃、彼女のお家に遊びに行った時の事、

彼女のお母さんと話をした事、

お菓子や飲み物を出してくれた事・・などなど。。

それが1度や2度では無く、1日に何度も何度も頻繁にです。

そしてつい先日、彼女のお母さんが亡くなった事を知りました。

 

知らせを聞いた後

彼女のお母さんだけが、ぱっ・・ぱっ・・と思い浮かんでいた時が

その更に1ヶ月ほど前にあった事を思い出しました。

 

いつも、人物が急に頭に思い浮かび、何度も何度も頻繁に出て来る場合

その方が亡くなる事が多いです。

 

身内や友人、知人以外にも

あまり話もした事も無い、過去に近所の住人だった おじさんだったり、

特にファンでも無く、お会いした事も無い芸能人だったりと

幅広いのですが・・・

 

毎回ある日突然、頻繁に頭に思い浮かぶのです。

そんな時は、

「え・・・まさか・・」と思うのですが、大抵の場合

まさかは、本当になります。

 

「よく無い事が起こりそう」と感じる「嫌な予感」

これが「虫の知らせ」ですよね。

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20210107110659j:plain

 

 

喪服を触ると・・・

 

これは、ジンクスなのでしょうか・・

わたしがクローゼットの整理をしている時に、喪服の場所を変えたり

触れたりすると、近所で誰かが亡くなる事が多かったのです。

 

ある日、近所で仲の良い方(わたしの霊感などもよく知ってくれていた人です)に何気に話してしまった事があったのですが・・

その時に「もう触っちゃダメよ〜」と言われ

「あ!!! 昨日、整理してた時に触っちゃった・・」と話た2〜3日後、

近所の方が亡くなり喪中となっておりました。

 

それから、思い切って喪服を捨ててしまいました。

もしか必要になった時は買えば良いし、持っている必要は無いだろうと。

引っ越しばかりしていたので、ちょうど良かったのかも知れません。

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20210110114557j:plain
 

命日前にも 

 

少し違う内容ですが

祖父や祖母の命日を忘れてしまっていても

命日が近くなると上記の様に、1日に何度も何度も頻繁に頭に思い浮かぶようになるため、うっかり忘れていたという事が無いのです。

本当に不思議ですよね。

 

お願い

 

急に「あの人に会っておかなきゃ!」と思ったり

凄く会いたくなったり・・

そんな時は、そのお気持ちを優先して頂きたいと思います。

 きっと何かをキャッチしての事だと思います。

「虫の知らせ」や「予感」は誰しもが日常の瞬間、瞬間で感じている感です。

移動出来ない場合は、その方が大好きな食べ物を送って差し上げるのも良いと思います。自分の気持ちを伝える事が大切ですね。

何かしらのコンタクトを取る事で「良かった」と思える時が来ると思います。

頭であれこれ考えて行動するより、気持ちを優先する生き方は、楽しく後悔の無い生き方になるはずです。

 

先の事なんか考えていられません。

大切なのは「今何がしたいか」です。

難しく考えれば考える程、動けなくなってしまいます。

今を生きましょう。

 

www.menkoi-ouchi.net