めんこい おうち

5種類の動物達と北海道で自由に生きてます(o’v`b)

犬の痒みを自宅で 【 DIY 】 皮膚トラブル対策 【 外耳炎 】

初めての外耳炎

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20201117124316j:plain

 

今年の夏、北海道も珍しく蒸し暑い日が続いたせいか・・

初めて外耳炎になってしまいました。

 

寝ている間に耳を引っ掻いた様で

朝起きると耳から血がーー!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

ちょっとビックリ!驚きましたが・・

 

まずは、良く観察してみようと・・

血を綺麗に拭き取って見ると

耳の周りに傷があり真っ赤になっておりました。

 

お耳の中には赤いプツプツが出来ており

「これは外耳炎だな・・」と直ぐにわかりました。

 

(傷が痛いせいか耳に触れられる事を、とても嫌がっておりまして・・

血を拭き取るのも一苦労でした。吠える・唸る・噛む・・大変でした)

 

直ぐに耳クリーナーで洗浄し

すばらく様子をみていたのですが

なかなか良くならず・・

 

病院へ連れて行こうか、どうしようか・・

と思っていた時に、この薬を見つけました。

 

ミミィーナ

 

動物用医薬品

犬用の真菌性外耳炎治療剤です。

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20201117095137j:plain

 

直ぐに購入し使って見た所、1〜2日で綺麗に治ったので

「ほっ・・」

 

現在はコロナ禍のため、動物病院へ行く事も躊躇ってしまいます。

動物病院って、いつも混んでいますからねぇ・・

 

ホッとしたのも数日・・

外耳炎は繰り返す様ですね。

 

シロも何度か繰り返した後、現在はすっかり治っております。

 

 よく振った後、1日2回、1回4〜5滴を耳道内に滴下します。

 

シャンプー

 

動物病院で使っている専用のシャンプーです。

酢酸クロルヘキシジンシャンプー

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20201117095404j:plain

 

このシャンプー、皮膚の痒みにとても効果がありました!

使用後は毛がツルンツルンのピカピカ

犬臭も無くなり

ふわふわで、つい何度も撫で撫でしたくなってしまうほどです。

 

週1でシャンプーすると、皮膚の痒みもかなり無くなってきました。

これは、わたしのイチオシですね!!(´∀`艸)♡

 

使わないのが勿体無いくらい。

 

 

 

耳専用クリーナー

 

ペットの東洋医学の第一人者である石野孝獣医師が

20年以上にわたり研究した耳専用クリーナーです。

東洋医学の観点から『耳を綺麗に洗浄する』『耳の中を清潔に保つ』ために

必要な成分が、たっぷり配合されています。

 

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20201117095901j:plain

 

とても綺麗になります。

たっぷり入っていますので使うのも安心です。

 

 

 

りんご酢

 

スーパーなどで売っているリンゴ酢です。

このリンゴ酢を薄めた物で身体を拭いてあげると

痒みに、とても効果があります。

 

 痒みが強い時には、犬のケージやクレートなど、全て薄めたリンゴ酢で拭いていました。

酢のニオイはしますが・・

食品なので安心です。

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20201117125900j:plain


 

わたしが使っている容器は、スプレーボトルの容器ですが

タオルにシュッシュと吹き掛けるのが便利なので使っています。

どんな容器でも良いと思います。

 

スプレーで犬に直接かけるのはNGです!

目や鼻に入ってしまうと大変ですので

 

必ず、タオルに染み込ませて拭いてあげるだけにして下さい。

くれぐれも傷口がある場所には使わない様にして下さいね。

 

リンゴ酢を作る割合と使用方法

 

 耳掃除の場合 水2:リンゴ酢3

コットンに付け、耳の内側を拭きます。

 

痒みには 水1:リンゴ酢1

コットンやタオルに湿らせ拭きます。

 

シャンプーの後のリンスに 水1Lにリンゴ酢大さじ2

リンス後は、そのままタオルドライしドライヤーで乾かします。

 

過去にフェレットが外耳炎になり、このリンゴ酢で綺麗に治った経験があります。

リンゴ酢パワーは本当に凄いと思いますよ。

 

 

f:id:menkoi-ouchi-mikan:20201117124346j:plain
 

まとめ

 

我が家は、何でもDIYしてしまいます。

病院に行かずに治れば一番良いのですが・・

何か気になる事があったり心配がある場合には

直ぐに病院で診て頂いた方が安心かと思います。

応急処置的にと考えて頂けると良いかも知れません。

 

我が家の場合は、これで全て解決致しましたが・・

何か参考になる事がございましたら幸いに思います。