めんこい おうち

5匹の動物達と暮らしています。

Daisuki:D.i.y. Interior. Sweets. Photo. Animal. Nature. Hokkaido.

子犬のお留守番 サークルとクレート 食事回数

シロが 我が家に慣れて来たのは、我が家に迎えた日から約1ヶ月後くらいでした。

それまでは、ちょっとした物音にも 直ぐに起きてしまったり、サークルの側を歩いただけで ジャンプして 遊ぼう!遊ぼう!のアピールが凄かったり

クレートに入れてもクンクン鳴いたり、

掃除機を掛けると「ワンっ!!」と吠えたり・・・なかなか落ち着かない日々でした。

 

1ヶ月ほど経った頃

「あれ? なんだか最近落ち着いてる。」と感じる様になりました。

ちょっとの物音でも起きなくなり、イビキをかいて眠り続けるほどです。

たまに、興奮して大暴れする時もありますが、来た頃に比べると ぐっと落ち着きが出て

最近では、家族の一員として 我が家に馴染んでくれて居ます。

 

我が家に慣れて来ると

わたしが居ても 独りで遊んだり、お昼寝したり、自由気ままに過ごす様になって来ました。

そこで、時々部屋を出て様子を見る事に致しました。

最初は、わたしがお風呂やトイレに入るのも心配でしたが、

今では、全く平気になっています。

ゴミ出しに行っても、近所にお買い物に行っても大丈夫そうだったため

少しづつ時間を伸ばし、母の病院へ付き添いも出来る様になりました。

お留守番

 

お留守番をさせる時には、クレートに入れています。

30分くらいの短時間でしたら、そのままサークルの中で自由に過ごさせて問題はないのですが・・

少し長めの時間ともなると、やはりクレートに入れなければ心配ですね。

(今の所、最長2時間ですが(;´▽`A`` )

 

 

クレートは、シロが一番落ち着く場所でもある為、喜んで入ってくれます。

サークル内にクレートを置いているので、普段から落ち着いて眠りたい時には、自分で入って寝ているんです。

 

 

クレートに捕まって立っていますが、これがシロの定位置(笑)

 

 

サークル内には、クレート、トイレ、ベット、お気に入りのぬいぐるみ、タオル、お水、が置いてあります。

 

病院に出かける時にも 同じクレートに入れますが、この時は あまり好んで入らないんですよね(笑)

ちゃんと わかっているのかな?

 

 

追記:4ヶ月後半になり、どんどんお留守番が出来るようになってきました。

現在は、お留守番の時でも クレートに入れずに サークル内で自由に過ごさせています。

わたしが出掛ける時は、持ち物などで わかるらしく、そわそわ落ち着かなくなり、暴れ出すのですが・・・

声掛けもせず、何も言わないまま 玄関に向かい、しばらく玄関で耳を澄ませて様子を伺っていると、直ぐに落ち着いているのが わかりましたので

現在では、そのまま玄関を出てしまいます。

帰ってくると、クレートの中で寝ていたようで、眠そうな様子で出てきます(*^-^)

追記終わり。

食事の回数

シロが我が家にやって来たのは、生後2ヶ月でした。

ペットショップでは、1日2回の食事だった様ですが、我が家に来てからは1日4回に致しました。

現在、4ヶ月になり 食事の回数を3回にしている所です。

今の所、3回でも問題なさそう。

 

お留守番をさせる時には、食事時間もありますので 時間管理が なかなか難しいですよね。

成犬になると1日2回の食事になる為、外出しやすくなるのですが、子犬のうちは やはり誰かがおうちに居てあげるのが一番良いのかな? と思います。

シニアになると、食事の回数も量も、その他の事も全く変わって来ますので、難しい問題も多々出て来ると思います・・ (ジローの時が大変でしたので・・)

どうしても仕事や用事で家を空けなければ ならない事が必ずありますので

人間も犬も快適な暮らしが出来るよう、もっと考えて行きたいと思います。

でも、少しずつ お留守番が出来る様になってくれて、ちょっと安心しています(*^-^)