めんこい おうち

不思議いっぱい「めんこい おうち」へ ようこそ。動物達と北海道で自由に生きる mika mika がご案内致します

北の国から

1981年からスタートした富良野を舞台とした『北の国から

未だに根強い人気なのが凄いですね。

1995年に開館された『北の国から資料館』は残念な事に、昨年2016年8月に閉館してしまいました。

北の国から資料館

わたしは何度か訪れた事がありますが

いつも沢山のファンの方がいらしており、行くたびに『北の国から』人気の凄さを思い知らされていました。

遠くからいらしている方も多く、中には感動のあまり泣いている方を お見かけした事もあります。

みなさんの胸の中には其々思う事があるのでしょうね・・

 

 

わたしは特に大大ファンだったわけでは無いのですが、やはり「北の国から」は好きでした。

題名を聞いただけで『さだまさしさん』の「北の国から〜遙なる大地より〜」が頭の中を流れ始めます。

それだけ心の中に染み付いているような、なんとも言えない胸が熱くなる感覚は

なんなんでしょうか・・・

本当に不思議な現象です。

 

富良野のスーパーでお買い物をしていると「北に国から」の音楽が流れて来ます。

その瞬間「あ〜富良野なんだな〜」と感動してしまいます。

今は どうなのかわかりませんが、北海道に戻って来れたので 雪が溶けて暖かくなったら また行って来ようと思っています。

 

わたしにとっての富良野

ふと行きたくなる場所です。

大きく深呼吸出来る場所であり、気持ちが落ち着くと言うか・・雄大な景色を見るたび 「来てよかった」と思える所です。

この雄大な景色を いつも時が止まったかの様に長い時間見いってしまいます。本当に美しいですよ。

「北海道=富良野」のイメージ、これも「北の国から」の影響なんでしょうね。

 

黒板帽

以前、『北の国から資料館』でこんなモノを買いました。

『黒板』と刺繍された帽子です(^▽^;)

実際に被った事は無いのですが(;^_^A 大切に保管してあります。

 

今日の写真は、PCに入っている写真の整理をしていたら出て来た写真なのですが

他にも 北の国から資料館で撮った写真が沢山、沢山、出てきました。

見ていると「北の国から」を1話から見たくなりました。

 

今、『北の国から』全収録DVDマガジンが発売されているんですね〜

手頃なので、買ってみようかと思います(^^)

富良野

景色だけでは無くて美味しいものも沢山あります。

 

そうそう 富良野と言えば ラベンダーですよね!!

ラベンダーソフトクリームも美味しいですよ。

 

ラベンダーの味って わからないんだけれど(^▽^;) ミルクの味が濃厚で爽やかな後味、とっても美味しかったです。

 

富良野ジャムや富良野ワイン、富良野チーズ工房、カンパーナ六花亭、、、

1日では無くて2〜3日掛けて ゆっくり楽しんで頂きたいですね(*^-^)